大人の階段

こんばんはkimです。

 

最近政治経済について関心を持たねばと思うようになりました。

 

今まではまったく興味がなく、ニュースでも聞き流すように見ていました。

30代になって友達や知人との会話で、こういう話になるシーンが出てきて・・・知らないではちょっとダメだなと思いました。

 

ニュースやネットで調べてみましたが複雑で理解できません。

ちょうど総裁選の時期だったので楽しく覚えた方がいいなと思い、誰が勝つのか調べてみようと思いました。

(勝つという表現の時点でお察しください)

なんとなくのイメージだと河野氏が勝つのかなぁって思いました。

世論調査でも有利で、私でも聞いたことがある名前です。

何よりおじいさんが『河野だべ』って言っていたのが大きいです。

 

でも調べてみると、ある事がわかりました。

①1位でも得票率が過半数を超えないとダメ

②その場合は上位2名で決選投票

③決選投票は議員票と地方票

 

上記を踏まえて考えてみると、河野氏が優勢とはいえ過半数の獲得は厳く、多くの議員から支持を得ている岸田氏が有利だとわかりました。

 

選挙期間の途中ですでに『岸田氏が勝つよね!?』っと思うようになりました。

世論の河野氏有利ってどこからきてるのだろうか?

私の考えが間違ってるのか?

少し疑心暗鬼でした。

 

9/29の総裁選投開票日は実家でおじいさんと一緒に見ていました。

おじいさんは相変わらず『河野だ』の一点張りです。

私は『岸田氏だと思うよ』

『河野氏は予選で勝って、決勝で負けると思うけど』

そんな会話をお母さんは笑顔で見ていました。

 

開票の結果、岸田文雄氏が第27代総裁になりましたね。

子育て支援や少子化対策・・・期待しております!!

 

偶然かもしれませんが、調べてみて予想通りになって少し自信がつきました。

自分に合ったやり方をやってみて、少し興味を持てるようになりました。

 

今後も三日坊主にならないように興味関心を持ち続けていきたいと思います。

 

 

 

kim
カテゴリー: 日記 タグ: , , ,