68年の差

こんばんはkimです。

 

いつものように実家へ行った時に2018年9月28日にブログ投稿した

【1951年】今から68年前に牡鹿町で撮影された写真

そこと同じ場所で写真を撮りたいと思い、

おじいさんやおばあさんの記憶を頼りに『そこ』と思われる場所で写真を撮ってきました。

まずこれが68年前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが今年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この場所で間違いないとのことです。

理由として

●68年前の中央にいる米軍の上に写っている矢倉のような建物は公民館にあった。

●公民館は震災前までずっと同じ場所にあった。

●震災前までは2019年の写真の左側にある更地に公民館があった。

いろいろと変化いていますね。

今となっては上半身裸や裸足で外出なんて考えられない時代ですよね。

ちなみに、この写真から2年後にテレビの本放送がスタートしました。

68年前でかなり変化したのだなって感じました。

 

さて今後68年でどれくらい変化するのでしょうか。

人工知能ロボットとか空飛ぶ車とか火星移住者とかいそうですよね。

私は生きているかわからないのですが、

今では考えられないほどハイテクになっていると思います。

そう考えていたら、ふとこう思いました。

『この時代に生まれてこられてよかった』

あまりハイテクなのも・・・ね。

そんな今の時代は常に状況が変化するとても難しい時代と言われています。

今までの考えでは通用しない時代とも言われています。

それは私生活、仕事、会社全てに通ずることです。

私は考えが固く柔軟性がないので、今年は柔軟性を身につける年にしたいと思いました。

 

kim
カテゴリー: 日記