魔の初売り

こんばんはkimです。

 

皆さまは初売りに行かれましたか?

チラシを見るとお買い得商品ばかり、

欲しい商品がたくさんあって、アレも欲しいコレも欲しいとなります。

今年は厳選に厳選を重ね1商品に絞って初売りに行ってきました。

 

1月2日

某家電量販店、開店時間数分前に到着。

予想通りの大行列です。

今回狙った商品は限定個数が決められてはいますが、

競争率が比較的低い商品なのでゆっくり行きました。

入口で初売り商品の整理券を店員が配っています。

私が整理券を受け取る時点で既に売切れになった商品が続出していました。

 

混み合う行列の中、パッと見ですがヒーターやストーブの初売り商品は売切れていました。

初売りのヒーターやストーブには苦い思い出があります。

昨年の初売りにヒーターとストーブを狙って開店前から並びました。

行列の真ん中辺りにいたのですが、買えなかった経験があります。

大体にして、限定5台で半値まで落ちたら誰でも買いますよ!

先頭付近に並べないとまず買えません。

 

無事お目当て商品は購入できました。

私は満足です。

100点中の100点。

なにも後悔はありません。

他に欲しい商品があったなんて言っていません。

商品購入後は床とにらめっこをして店を出ました。

そして早々に家路につきます。

 

この時、私の脳内では物欲と激戦を繰り広げていたからです。

この状況で目移りしていたら確実に気が狂って物欲を満たしていたと思います。

経験上この状態で買った商品は大体使いません。

わかってはいるのですが、抑えるのは至難の業です。

今年はなんとか衝動を抑えられました。

 

初売りには不思議な力があります。

さほど欲しくない商品でも

①半値近くまで安くなっている。

②数に限りがある

③期間限定

 

こんな条件を出されたら買ってしまいますよ。

 

深夜のテレビショッピングのアレと同じですね。

人間の心理を上手く利用した商売の鉄則なのかもしれません。

勉強になりますね。

 

来年の初売りも楽しみです。

 

 

 

 

kim
カテゴリー: 日記