覚えている物語

みなさまこんばんは。shibaです。

 

本を読むのは子供の頃から好きでした。世界の童謡集みたいなちょっとした辞典のような厚さの本を読んでいました。(家にひきこもっているわけではなく、外に出てはボールや猫、虫等を犬のように追い掛け回したりもしていましたが。)

 

その世界の童謡集ですが本当に好きで何回も読みました。人魚姫や「ひらけごま」の呪文でおなじみのアリババと四十人の盗賊といった定番の物語はもちろん、世界各国の楽しい話や怖い話…たくさんありました。

 

特に思い出すのは「お母さんが家族の為に焼いたパンケーキが食べられたくなくて転がって逃げていく話です。」逃げてく最中に色々な人や動物に食べられそうになりながらも逃げ続けますが最後は豚に食べられてしまうという話でした。食べられそうなときに今まで逃げてきた相手のことを歌にして教えながら転がってパンケーキは逃げていきます。なかなかシュールな光景ですね…。

 

ちょっと調べてみたらノルウェーの「逃げ出したパンケーキ」というお話らしいです。子供の頃の記憶力も侮れませんね…。

それではまた

shiba

 

 

 

 

カテゴリー: スタッフ タグ: , ,