だるまさんが、だるまさんの、だるまさんと

こんばんはkimです。

 

少し前まで苦手だった読書。

スタッフみんなで読書をするようになって少しずつ楽しめてきています。

最近では初めて石巻市図書館に本を借りに行ってきました。

返却期限は2週間で、1度に10冊まで借りれます。

息子にと思い、絵本を何冊か借りてきました。

 

朝と昼と夜寝る前に本を読み聞かせています。

絵が好きなのか、色が好きなのか、それとも発音が好きなのか、好きな本だと息子は足をバタバタさせて喜んでくれます。

借りてきた本の中に必ず笑って楽しんでくれる本を見つけました。

それは『だるまさんと』という絵本です。

呼吸困難になるんじゃないか?ってくらい笑います。

返却期限が近づいていたので購入することにしました。

本屋に行ってみると、その本は3シリーズ、1セットであることがわかりました。

 

表紙には『だるまさんが、だるまさんの、だるまさんと』と書いてあります。

他の2冊を見せたらもっと喜んでくれるはず!そう確信して購入しました。

帰り道がこんなに長いと思ったのは初めてです。

 

帰ってすぐ息子に読んで聞かせてみると、相変わらず『だるまさんと』は大ウケです。

特にこのページがお気に入りのようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに他の2冊はほとんど笑いませんでした・・・

息子は『ぱ』や『ぶ』など破裂音が好きでカラフルな色も好き、変な形の絵も好きです。

どれが好きってより上記の条件をすべて満たしているのが好きなのかもしれません。

欲張りさんですね。

なにはともあれお気に入りの絵本を購入できたのでよかったです。

 

また石巻図書館に行って発掘するのが楽しみです。

 

 

kim
カテゴリー: 日記, 石巻のこと タグ: , , , ,