いい気分と妹との思い出

皆さま、こんにちは

ホテルホットイン石巻スタッフMaiです

いよいよクリスマスですね

よく行く書店、近所のスーパー、もちろん職場にもクリスマスツリーが飾られています。

これはホットイン石巻のクリスマスツリーです!

クリスマスが近づくと、いくつになってもなんだか『ふわふわ』した楽しい気分になります。

しかしその楽しい気分とは別のちょっと悲しいというか寂しい思いにもなります。

ツリーのキラキラした感じやイルミネーションの幻想的な雰囲気が私は好きなのですが、妹は現実的といいますかちょっと冷めている人間です。

宮城で有名なイルミネーションといえば『SENDAI光のページェント』を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。その光のページェントが先日ライトアップされたのが夕方の県内ニュースでテレビに映し出されていました。

「イルミネーションきれいだね」と私がご飯を食べながら妹に話しかけたら『ただの電球だよ、電球みるためにわざわざ寒いなか見に行く意味がわかんない』とのこと。またわざわざお金を払ってまでイルミネーションを見に行く意味もわかんないんだよなとのこと。

なるほどそういう意見もあるなと思いながら、子どもの頃は一緒にクリスマスツリーを飾り付けて、一番上のお星さまをどちらがつけるかで揉めたりしたものですが大人になったんだなと感じました。お姉ちゃんはちょっと寂しいです。しかも私も妹も今年のクリスマスは仕事なんですが仕事終わりに予定があるのもお姉ちゃんとして寂しいです。私はないのに(笑)

なんだかふわふわした気分より書いていて悲しい気分になってきました。