津波防災の日

こんばんはkimです。

本日11月5日は「津波防災の日」です。

 

11月5日はその他にも

○いいりんごの日・・・・「いいりんご」

○縁結びの日・・・・・・「いいごえん」

○いい5世代家族の日・・「いいごせだい」などがありました。

 

津波防災の日は、

東日本大震災による甚大な津波被害を踏まえ、広く津波対策についての理解と関心を深めることを目的として、2011年に毎年11月5日を「津波防災の日」と定めたそうです。

 

何故11月5日なのかというのは、

安政元年(1854年)11月5日に和歌山県で起きた大津波の際に,村人が自らの収穫した稲むらに火をつけることで早期に警報を発し、避難させたことにより村民の命を救い、被災地のより良い復興に尽力した「稲むらの火」の逸話に由来しているそうですよ。

 

石巻市では毎年11月の第1日曜(今年は11月4日)に津波発生を想定した総合防災訓練を行っています。

実際にスマホの警報も鳴りますので、不意を突かれるとかなりビックリします。

毎年行われますので東日本大震災を風化させないという意味でもとても大切な日ですね。

 

 

 

kim
カテゴリー: 今日の出来事, 地元情報, 日記, 石巻のこと