教えてくれたのは虹

こんばんはkimです。

 

皆さまは最近「虹」を見たのはいつでしょうか。

 

私は今月の12日8時頃にとてもキレイな虹を見ました。

仕事中でフロントに立っていたときのことです。

その日はチェックアウトの対応に追われバタバタしていました。

引継ぎの準備も終わっていなく1分、1秒ですら時間が欲しかったのを覚えています。

 

「このままじゃ終わらない」

気持ちの焦りを感じ一度深呼吸しました。

そして目を開けたとき、フロントから虹が見えていたのです。

 

あまりにもはっきりとしたキレイな虹を目の当たりにして

半開きの口に眉は上がり、目は大きく見開いていました。

あれほど早かった時間の流れが止まったように感じました。

 

「忙しさに周りが見えなくなっていたのかもしれない」

それからは時間の流れがゆっくりと進みはじめました。

 

到底終わる内容ではなかった業務をすべて終わらせることができました。

そして一息ついた頃には、もう虹はなくなっていました。

 

焦りは禁物

そう伝えてくれたように感じました。

 

「ありがとう」

 

誰もいないロビーに向かって独り言をいうkimでした。

 

 

 

kim

 

カテゴリー: 地元情報, 日記