全国ワースト

皆さま、こんにちは

ホテルホットイン石巻スタッフMaiです

先日ホテルのTwitterでもつぶやきましたが、信号のない横断歩道を渡ろうと車が停まるのを待っていました。

しばらくすると一台の車が横断歩道の前で停車。

運転席から男性の方が「どうぞ」と手でサインをだしてくれたので、頭を下げ一歩目を渡ろうとしました。

すると停まってくれたその車を追い越して、一台の軽自動車が目の前を走り抜けていきました。

もう怖い以外の感想がありません。。。

しばらく呆然としてしまいました。

その後、停まって待っててくださった運転手さんに再度頭を下げて横断歩道を渡りました。

SNSでも話題になっていますが、ここ最近、交通ルール、マナーを守らない人が本当に多いように感じます。

横断歩道に人がいたら停車するのはマナーではなく、ルール。

(道路交通法第38条) 横断歩道に近づく場合、車両(自転車を含む)は、横断歩道の直前(停止線がある場合は停止線の直前)で停止することができるような速度で進行しなければいけない。

近所には幼稚園や小学校、中学校、高校とたくさんの学校があります。

子供も通る道路で、車に乗る人は自分が運転しているものが凶器であることの認識が今一度必要だと思います。

日本自動車連盟(JAF)が昨年行った「信号機のない横断歩道での歩行者横断時における車の一時停止状況全国調査」で宮城県は全国ワースト5.7%。

全国の停止率トップは長野県の72.4%。

昨年の新聞に掲載されていた記事で、テレビなどでも地方ニュースで取り上げられていました。

トップとの差が66.7%!!!!!

・・・・・20台に1台が停まる計算。

確かに横断歩道で渡ろうとしても車はなかなか停まってくれません。

それなので、ホテルの近所でよく取り締まりをやっていて捕まっている人が大勢います。

あおり運転など他の問題もありますが、少しでも交通マナーの改善が行われたらいいなと思います。

もちろん、歩行者も交通ルールを守ることが大切です!

歩行者も運転者も交通ルールを守って、事故防止に努めたいものです。

Mai
カテゴリー: 地元情報, 日記, 石巻のこと タグ: , , , , , , ,