バレンタイン話

皆さま、こんばんは。

ホテルホットイン石巻スタッフMaiです!

 

今日はバレンタインデー!!

海外では男性から女性へお花をプレゼントするのが習慣ですが、日本では女性が好きな男性にチョコを贈る大切な日ですね。

 

中学生のころ、同級生に友チョコを贈るのが流行っていましたが・・・

今はどうなんでしょう(笑)

中学生というと多感なお年頃と言われる年齢で、男子と話しするのもためらってしまう時期。

まさに『青い春』とかいて青春と呼ぶ時代。

・・・・・・・・ずいぶん昔のことですね(笑)

 

 

高校時代は女子高だったので、チョコを渡すということに無縁でした・・・・・あれ、なんだか悲しいな(笑)

中学生のときは、友達と一緒にチョコを渡してましたねー。

自分にも『青い春』の時代がありました、よかった!!!!

 

学校に飲食物をもっていくのは校則違反だったので、部室において放課後に渡す。

・・・今思えば『その日』だけは先生たちも大目に見てくれていたんだろうなと、大人になって思います。

渡したときに「ありがとう」と受け取ってもらえた時は、うれしかったですね(笑)

まぁ大体が仲のいい男友達に渡していただけなので、告白とかそういう大それたことはしませんでしたが・・・

 

 

 

リアルな青春話だと部活終わりの放課後、なんの用事で教室に戻ったのか忘れましたが、、、

(もう10年以上も前の話ですからね・・・笑)

同級生の告白現場を目撃したことですね。

 

人生で人の告白現場みたのはあれが最初です!!

これ、見てるのばれたらめんどくさいなぁと思って、階段に座って時間つぶししたのまで覚えてます(笑)

 

 

泣いて走っていく下級生を見たり、仲良く手をつないで帰っていく姿をみたりしたら

ドラマチックなんでしょうが、そんなことありませんでした。

普通に一人で帰っていく同級生の後ろ姿を階段からみただけ、どうなったかは知りません。

 

 

自分のことでもないのに、センチメンタルな気持ちになります(笑)

 

 

 

世の中の男性の皆さま!!

どうか『この日』だけは女性に優しくしてください。

 

ブランドの高級チョコも、悩んで悩んで選んだのかもしれません。

市販のコンビニチョコも、気軽に渡せるけどきっと同じ気持ちかもしれません。

手作りのちょっぴり不格好なチョコも、あなたのことを想って頑張った証拠です!

 

 

気持ちが受け取れないときは、「ありがとう」の言葉だけできっと救われる人がいます!

決して冷やかしたり、見せびらかしたり、バカになんてしてはいけません。

どんなチョコにも気持ちがあるのですから♡

 

 

女性の皆さま、fighting!!

一年に一度だけでも、勇気を出してはいかがでしょうか??

 

 

 

ホットイン石巻でも、宿泊中のお客様にチョコをお渡ししております♪

いつもありがとうございますの言葉と一緒にプレゼント!!

 

喜んでいただけてうれしいです♡

 

 

 

さぁ、今日もあと少し!

仕事がんばります!

 

Mai

 

カテゴリー: 日記