運命共同体

ホットイン石巻、スタッフjinです。

 

人の体は普段、

脳も筋肉も100%の力を出さないようにできている。

そんな話しを前にどこかで聞いた事がある。

 

常に全力を出し続けていると、体に負担がかかりすぎてしまうとかなんとか。

そして、本当にピンチの時にだけそのリミッターが外れる。

いわゆる

『火事場のばか力』というヤツだ。

 

また、こんな話しもよく耳にする。

スポーツ選手が極限まで集中している時に、

周りの動きがスローに感じる。思った通りに上手くいく感覚。

『ゾーン』

 

この2つに共通するのは驚異的な集中力。

 

昨日の夕方、ホットイン石巻は

フロントに後輩。事務所に自分。厨房に夕食のスタッフ。そして、上司の4人。

 

夕食の提供がいつもの倍近く。

上司が一旦、夕食のフォローに入る。フロントでは後輩がチェックインを含め全てのフロント対応。

事務所では予約、問い合わせの電話、FAXが次々と来る。それを自分が担当。

 

そんな状況の中、思っていた。

『こんなもんかよ!もっと俺を追い詰めてみろ!』って(笑)

事務処理を『敵』に見立て、

『みんな、こっちは任せろ!コイツを倒したらフォローにいく!あ、でも夕食作るのは無理!ソイツは俺じゃあ倒せないからお願い!』

そんな感じ(笑)

 

忙しい中、それを今居るスタッフで乗り越えようとした時、

『火事場のばか力』や『ゾーン』のような感覚になる。

 

みんな昨日、どう思って仕事してたのかなぁ。

自分は、自分以外のスタッフ3人が、とってもかっこよく見えた。

そして、ナイト勤務の頼れる先輩が来た瞬間に

『ああ、無事生還した~』って思いました(笑)

 

 

予約処理を『敵』に見立てるとか・・・。

このブログあとで怒られそう(@ ̄□ ̄@;)

 

それではまた~!(笑)

 

 

 

 

jin
カテゴリー: スタッフ, ホットインのこと