震える声と震える手

ホットイン石巻スタッフ、jinです。

昨日、ちょっと用事があり

ナイト勤務明けにケータイショップに行ってきた。

勤務が朝9時に終わり

少し時間をつぶしてから向かったが

開店直後の為、おそらくその日一番のお客様だったっぽい。

 

店に入ると同時に、

5人のスタッフから一斉に

『いらっしゃいませ~!』と元気に挨拶され、

眠気が一気に吹っ飛んだ(笑)

 

その中の一人のスタッフがこっちに向かってきたので

要件を伝えた。

この時、すぐに気づいた。

『あ、新入社員さんだな』と。

自分の所に向かって来るまでの足取りもガチガチだし

顔もこわばっていたからだ。

一生懸命笑顔を崩さないようにするので精いっぱいな感じ。

それを周りの先輩スタッフも見守っている。

全員がそれとなく見守っていたからちょっと笑えた(笑)

 

その様子をみていたら、

自分が初めてフロントに立って対応した時の気持ちと

その時のお客様の顔が浮かんできて、

 

『あれ?今日初めてのお客様というより、

この新人スタッフさんにとって俺は

初めて自分一人で対応するお客様なんじゃ・・・』

 

そう思い始めると

自分も自然と周りで見守る先輩スタッフと同じ行動になっていた(笑)

作業に時間がかかりそうな時は

展示されているケータイを意味なく眺めにいったり、

後はとりあえずニコニコしていた(笑)

 

そうしてようやく会計までたどり着いた。

お金を渡すと、

緊張で震えた声で一枚一枚数えてくれた。

小銭もすべて一枚一枚手が震えながら指さし確認。

それとなく見守っていた先輩スタッフたちもガン見で見守っている。

そして俺もその一人(笑)

 

すべての業務が終わった瞬間は

心の中で『おめでとう』って思ってた。

 

先輩スタッフから

『大変お待たせして申し訳ございませんでした!』

と謝られたが嫌な気持ちはなかったので

『いえいえ、大丈夫です』と伝え店を出た。

最後にみた新人スタッフさんの顔はものすごくいい笑顔だった。

 

で、結局なにが言いたいのかというと

めっちゃ気分よかったので、ただそのまま起きた事を書こうと思ったんです。

 

 

それではまた。

 

 

 

 

jin
カテゴリー: スタッフ, 日記