陸と陸のあいだの壁

ホットイン石巻スタッフjinです。

自分の通勤ルートは震災で被害がとても大きかった場所を通ります。

門脇(かどのわき)という地域で

新聞やテレビで取り上げられたことがあるので知っている方も居ますかね。

160311 石巻

このルート、自分にとっては震災前にも通っていた通勤ルートなんです。

震災前は大きな病院や施設、小学校、よく行くコンビニなんかもありました。

 

今、この地域はほとんどが工事で立入禁止の状態です。

海沿いの地域なので、元々防波堤はあったんですが、

震災後すぐ、海沿いだけでなく

海沿いから一つ道路を挟んだ場所にも防波堤を作る計画が立てられました。

 

その計画が震災から5年経ち、ようやく形になってきました。

防波堤というと、海と陸の間にあるのが普通ですが、

建設中の新しい防波堤は、陸と陸の間にあります。

圧迫感というか不自然な感じはしますが

 

『この防波堤が必要なくらいの出来事だったもんなぁ』

 

防波堤が完成したらまた報告します。

それではまた~!

 

 

 

jin
カテゴリー: スタッフ, 地元情報, 石巻のこと