胡瓜の馬と茄子の牛

皆さま、こんばんは!!

ホテルホットイン石巻スタッフMaiです( *´艸`)

 

昨日はお休みだったのでお盆の準備で大忙し!!

お墓掃除は暑い中での作業でなかなか大変でした。。。(笑)

 

突然ですがお盆のときにつくる「茄子の牛」と「胡瓜の馬」の意味を

皆さまは知っていますか??(今はあまりやらないところが多いと思いますが・・・)

子供の頃に祖母とつくった記憶はあるのですが、由来まで覚えていなく

少し調べてみました!!

 

まずお盆の期間は8月13日~16日の4日間

お盆に入る13日を「盆入り」、終わる16日を「盆明け」

13日に焚くのが【迎え火】、16日に熾すのは【送り火】というそうです。

 

先程の茄子と胡瓜の牛と馬は『精霊馬~しょうりょううま~』

帰ってくるご先祖様を足の速い「馬」で迎えに行って、

帰るとき「牛」にたくさんの供物をのせてゆっくり帰ってもらうために

用意するんだそうです( ..)φメモメモ

一言に「お盆」といっても由来や意味は地域で違うのだそうです!!

 

夏のひとつのイベント「お盆」

調べてみるとなかなか興味深いものでした!!

 

 

さてお盆にはたくさんの人が帰省してきます・・・

石巻にお越しの際はぜひホテルホットイン石巻をご利用ください!!

皆さまのお越しを心よりお待ちしております♪

 

では仕事に戻ります( `ー´)ノ

Mai