気仙沼日記②<港>

こんばんはkimです。

 

前回は気仙沼の「観光」についてブログ投稿しました。

 

今回は「港」について投稿したいと思います。

気仙沼漁港にはたくさんの漁船があります。

中でも目立っているのは「水産庁の監視船」と「マグロはえ縄漁船」です。

ちなみに水産庁の監視船は登録上は「漁船」なんですよ!

海上保安庁とともに海の安全を守る水産庁の監視船!

カッコイイですよね。

偶然帰港していた監視船『たつまい』を見ることができました。

 

 

 

 

 

 

 

緑のやつすごいじゃま~

 

この『たつまい』船名の由来は前回ブログに投稿した竜舞崎(たつまいざき)からきているのです。

滅多に帰港していないのでテンションが上がって、はしゃいでしまいました!

 

 

マグロはえ縄漁船も大きくて圧巻のスケールです!(たつまいに夢中で写真を忘れちゃいました)

ですが・・・マグロより気仙沼漁港といえば【メカジキ】です。

メカジキの水揚げ量は気仙沼漁港だけで全国シェアの7割を超えます。

 

個人的には気仙沼といったらメカ!(メカジキの略)ってイメージです。

鮮度が落ちやすい難点が故に気仙沼に行ったら必ず食べていただきたいです。

新鮮なメカは臭みもなく最高に美味しいです。

市販のメカ(冷凍)とは比べものになりません。

それでいてお求めやすい値段!!

 

石巻市とは違う漁師町を堪能できました。

 

次回は気仙沼「グルメ」を投稿したいと思います。

 

 

kim
カテゴリー: 観光