山道を登り歴史を感じる

こんばんはHIROです。

前回は松島市の大高盛展望台のブログを投稿しました。

前回のブログはこちら

今回は前回紹介しなかった部分を書きたいと思います。山頂までは歩いて15分~30分と
なっておりましたが、その山道はきちんと整備されとても歩きやすい道となっております。
また木々が美しく、まるでジブリの映画の1シーンの様な景色に出会えます。

山頂では絶景が広がっていますが、その隣には明治29年の刻印がある標石と雷神塔もあります。

 

明治29年と言われると歴史を感じざるを得ないですし、存在感のある標石と雷神塔でした。
機会があったらまた行きたいと思います。