現実

みなさまこんばんは。shibaです。

 

パラリンピック男子車いすバスケットボール決勝、すごかったですね。惜しくも銀メダルでしたが、本当にあと一歩という所でした。

 

「惜しくも」なんて言葉を使うのは失礼かもしれません。銀メダルでも本当にすごいんですから。でも…本当にあとちょっとだった!

 

それにしてもバスケット大国アメリカとオリンピック決勝戦で対戦するなんてちょっと前までは正直ありえないと、漫画でもないだろうなぁ。と思っていました。でも選手やスタッフの努力によって「現実」が想像の世界を越えていきましたね。もう体格差が…身体能力の差が…なんてことはないんでしょうね。

 

東京オリンピックを見た将来のアスリートが今度はどんな新しい「現実」を見せてくれるのでしょうか。とても楽しみです。

 

それではまた

shiba
カテゴリー: ニュース タグ: , ,