ふと気がついたこと

こんばんはkimです。

 

桜シーズンに石巻市の桜の名所『日和山公園』へ桜の観察で定期的に通っていました。

つぼみから満開まで約20日間観察していました。

日に日に成長する桜が楽しみで満開に近づくにつれて人も賑わい楽しかったです。

桜の観察は4月中旬に満開を観察して終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして5月1日

新年号令和になった記念になんとなく『日和山公園』に行きました。

桜の木は桃色から緑へと変わり季節が夏に向かっているのが感じました。

 

桜シーズンに何度も訪れた『日和山公園』

私は桜に夢中になっていました。

なんとなく来た今回、私はふと石巻を見渡していました。

その時あることに気がつきます。

 

津波の被害が大きかった門脇(かどのわき)地区に建物が何軒も建っていたのです。

住宅やマンション、公園などありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

震災後数年間何もなかった土地に建物が建ち、人々が住み、新しい門脇地区として復興しているのだなと感動しました。

 

いつかこの風景いっぱいに建物が建ち、活気のある門脇地区になるのが楽しみです。

 

それと・・・

何かに(今回は桜に)夢中になると周りが見えなくなっちゃいますね・・・

夢中になりやすい私の教訓になりました。

 

 

 

kim
カテゴリー: 日記, 石巻のこと