東日本大震災 6年経った今

歴史的大地震である東日本大震災から6年経過しました。

あっという間に月日が経過したように感じます。

ですが、私は当時の光景は忘れることはありません。

住宅地が瓦礫の山に

道路がヘドロまみれに

地盤沈下と津波により巨大な水たまりができ、

いたるところで火災が発生したことを。

非現実的な光景が一瞬にして広がりました。

実家と私の住んでいたアパートは被災しましたが、

幸いにも親族を一人も失わずにすみました。

震災で家族や大切な人を失った方は毎年この日を迎えると

思い出してしまうと言っていました。

私では想像ができないほど辛いと思います。

ご冥福をお祈りします。

 

ここからは震災での体験談を書きます。

震災直後はみんなで(約10名程)毛布をかけて寝ていました。

ライフラインがプロパンガス以外ほぼ停止していたので

石油ストーブを囲うようにみんなで寝てました。

しかも年齢も性別もみんなバラバラ

みんな知り合いだから問題無!(笑)

 

震災後初めて○○した日シリーズ

歯を磨いた→  5日後くらい

アパート周辺の浸水が引きアパートに行った際に

未開封の歯ブラシとウーロン茶で歯磨きしました。(笑)

髪を洗った→ 11日後

鮮明に覚えてます。3回目のシャンプーで泡がたちました。(笑)

実家に帰って家族と再会→ 16日後

感動の再会・・・のはずが出会い頭に張り手を頂きました。

ずっと心配していたそうで

愛情が籠った重い一撃で、

ある意味震災後で一番危険な体験でした (笑)

 

こうやって振り返ると今の時代はとても恵まれてます。

当時の私は生きることだけに全力でした。

凄く贅沢して生きているんだと思います。

悩みとかもちっぽけなことばかりに感じます。

震災も悪いことばかりじゃないです。

毎年この日になるとこんなふうに考えさせられるのですから。

 

kim
カテゴリー: 今日の出来事, 石巻のこと