地元の港、鮎川港

こんばんはkimです。

地元の港に行ってきたことを投稿します。

 

場所は宮城県石巻市牡鹿町鮎川浜(おしかちょう、あゆかわはま)の鮎川港です。

鮎川浜は毎年夏に開催される『鯨まつり』や『おしかホエールランド』という資料館が有名でクジラと深いつながりがあります。

 

おしかホエールランドは津波により流出してしまいましたが、

敷地内にある展示捕鯨船『第16利丸』は無事残っていました。

総トン数約750t、長さ約68mもあり迫力があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

これを見ると『子どもの頃によく連れて行ってもらっていたなぁ』と懐かしくなります。

おしかホエールランドは今年再建されるとのことなので待ち遠しいです。

私にも子どもができたら連れていきたい場所です。

 

そのまま港を散歩していたら漁師町ならではの光景がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

無警戒でかわいい野良猫。

接近しても『チラ見』されただけでした。

あまりの動じなさに私が動じてしまいました。

 

こうやって地元を巡ってみると、地元の良さに気づけます。

おしかホエールランドが再建されたらまた行ってきます。

 

 

 

kim
カテゴリー: 日記