消防訓練 主役は私!

今日消防訓練の通報訓練をしました。

お客様の命を預かっているので、いつも以上に真剣に取り組みます。

通報役はこの私!新兵のkimであります(^_^)/

先輩方から

『緊張するから気を付けてね』

とアドバイスをもらいながら

しっかり応答できるように想定内容を何度も読みました!

通報は通常の電話だと
119番をして『救急ですか』『火事ですか』ってとこから始まりますが

今回は火災通報専用電話(以後 赤電話)を使用しての通報訓練です!

※映画で大統領がミサイル発射とかに使うやつじゃないですよ

 

赤電話を使用すると専用電話ってことだけあり

右下のボタン(いつもはカバーしてあります)を押すと消防署から折り返しの電話がきます!

消防の方もこの時点で火事と認識しているので火災状況を冷静に答えればOKです

冷静に答えれれば・・・

落ち着いて受話器を取り話そうと思ったら、

大音量でホテル名(ホットイン石巻)と当館の住所が自動音声で流れました

緊張と驚きで硬直してしまいました(*_*)

その後、消防の方の声が受話器から聞こえてきて

火災状況や怪我人、逃げ遅れがないか等聞かれ

なんとか返答できたものの、けっこうな汗を掻きました^_^;

こうやって訓練しておけば〔いざ!〕という時しっかり対応できると思います。

実際に火事になると消火活動や避難誘導も同時進行で行う為

実際に電話してる時間がなかったりパニックになって上手く話せないそうです。

その時にこの火災通報専用電話赤電話)を使用すると

自動音声で火事であること・場所・建物の名前を伝えてくれて

消防署からの折り返し電話に消火作業、避難誘導等で出れなかったとしても

消防の方が駆けつけてくれます。

 

訓練って大切です。

このような状況に、もしなってしまった場合でも今回の訓練が糧になります。

 

 

kim
カテゴリー: 今日の出来事