特異的な恐怖症

こんばんはkimです。

 

今日は梁と吹き抜けと間接照明のお掃除をしました。

高所作業になるので2名体制での作業です。

私は高い所が特に苦手ではないので高所作業は私が担当しました。

そこで思ったことがあります。

『高所恐怖症の人ってどれくらいいるのだろう?』

いろいろ調べてみたのですが、○○恐怖症と言われる人の割合しか調べられませんでした。

○○恐怖症と言われるものは、医学的には『特異的な恐怖症』と言われ

女性で約13%、男性で4%程度いるそうですよ!

大雑把に言えば10人に1人は『特異的な恐怖症』があることになります。

 

これらの『特異的な恐怖症』の要因として【想像力の高さ】があるそうですよ。

高所恐怖症で言えば、高所が怖いということは人間が必ず感じることなのです。

想像力の高い人は具体的に想像し恐怖が増すことによって恐怖症となると一説で言われています。

・・・そしたらぼくは、そうぞうりょくがひくいんだね。

想像力の高さでいうのであれば、女性の発症率が高いのもなんとなくわかりますね。

 

 

本題に戻りまして作業は順調に進みました。

梁はホコリを落して拭き掃除

間接照明はバラして中も拭きました。

吹き抜けはホウキでホコリを落し、届く範囲を拭きました。

 

すごくキレイになって気持ちがいいです。

今年中に掃除したいところがまだあるので掃除をしたらまた投稿したいと思います。

 

 

 

kim
カテゴリー: 今日の出来事, 日記