大変な休日

こんばんはkimです。

 

休日に車を修理に出してきました。

修理といっても壊れたわけではなくリコール通知がきたからです。

 

通知書が届いてすぐに予約をしても修理は1ヵ月後となりました。

これって敏感な人は直すまでの1ヵ月間怖くて車に乗れない!なんてなる可能性がありますよね。

私の場合は・・・鈍感でよかったと思えた数少ない機会となりました。

 

でも別の問題があります。

修理が13時スタートということです。

夜勤が終わって仮眠してから行くには時間がなく

起きっぱなしだと眠くなる時間です。

言わば1番辛い時間帯です。

 

1ヵ月待ってようやくこの日を迎えることができた!

『逃げちゃダメだ!逃げちゃダメだ!』

そう言い聞かせハンドルを握りました。

 

12時50分に車屋に到着

そのまま修理に入りました。

『んじゃ私は車でゆっくり仮眠でも・・・』

 

『・・・』

 

『って車ないやーん!』

ヤバいよ!ヤバいよ!修理時間約2時間だよ!

このままでは車は直りますが私が壊れます。

 

待合室で休もうとしたのですが多数のお客さんがいたので休むに休めませんでした。

こうなったら近くのコンビニに行って栄養ドリンクを一気飲みして2時間歩くことにしました。

体を動かせば眠気も疲れもなくなると思ったからです。

 

実際に歩いてみると車で通る時とは風景がまったく違ってとても面白かったです。

2時間のウォーキングは軽い有酸素運動にもなって健康的ですしね。

また車の重要性にも気づくことができます。

途中小腹が減ったのでコンビニで食べ物を買ったのですが

車がないと外でそのまま食べないといけなくて新鮮な感じがしました。

 

苦痛の2時間が楽しい2時間になりました。

車の修理も無事完了してその後は帰宅してぐっすり寝ました。

 

大変な1日でしたが充実した休日を過ごせました。

 

 

 

kim
カテゴリー: 日記