好きな景色を発見

こんばんはkimです。

いつものように休日を利用して実家に行ってきました。

 

実家は牡鹿町にある復興住宅です。

出来たばかりなので凄く綺麗な団地です。

 

実家に到着すると・・・

誰もいない。玄関も閉まっている。

事前に連絡しているのに・・

『誰もいないのかい!』

そう言いながら何事もなく縁側の窓から家に入る。

縁側の窓は何故か開いていることが多いのです。

私が来るから開けていたのか、田舎の人なので戸締りが苦手なのか、

多分後者だと思います。

実際に私も実家にいた頃は戸締りをしたこと記憶がないです。

家に帰ると家族がいないのに近所の人が家にいたこともありました。

kim家の集落では泥棒より猫の方がとても厄介です。

あいつら(猫)は器用に爪で扉を開けて入ってくるからです。

田舎あるあるだと思います。

 

ただ待っているだけでは暇なので

復興住宅を一望できる所に行って風景を見ながら待っていました。

その時の写真がこれです。

 

 

 

 

 

 

 

 

海も見えて、復興住宅を一望できて海風がとても気持ちがいい所です。

好きな風景を見つけれた。充実した1日でした。

※その後家族には無事会うことができました。

 

kim
カテゴリー: 日記