牡鹿で小鹿

こんばんはkimです。

 

私の実家である牡鹿町は名前に『鹿』がつくだけあって鹿がたくさん生息しています。

小さい頃の遊び場は海や山でした。さすがに海で鹿と遭遇したことはありませんが

山で探検をしていると頻繁に遭遇します。

子どもの頃は追っかけたりしていたのですが、

今考えると危ないなぁって思います。

基本的に人間と遭遇すると逃げていく鹿ですが、

興奮状態の場合、稀に襲ってくる可能性があるからです。

そして雄鹿の角に刺されれば人間なんて簡単に貫通してしまいます。

過去にそういった事件があったので間違いありません。

 

この前実家に帰った際に小さな鹿の群れが復興住宅地の近くにいました。

近くに行くと案の定山の方へ逃げていったのですが、

1匹の小鹿だけ復興住宅地と道路の間の林に逃げてしまったのです。

こうなると奥に逃げれば住宅地に行ってしまい、

手前に逃げると私に遭遇してしまうのです。

小鹿とはいえ突進されたら大の大人でも無傷では済みません。

さっきも言いましたが下手に興奮させると・・・

 

 

とは言ったものの

やっぱり近づいてしまう!子供の頃と何も変わっておらんやないかーい!

※皆さんは絶対にマネしないでね。

 

こっち見んな!

 

 

 

 

 

 

ギリギリまで近づいて一枚パシャリ。そしてそっと距離をとりました。

いやぁ~緊張しました。

小鹿さんごめんね。そんなことを思いながら小鹿を見ると・・・

 

普通に草食ってるやんけ!

 

その光景を見たとき1人で笑ってしまいました。

動物の子どもも予想外の行動をしてきますね。

 

 

 

kim
カテゴリー: 日記