母親

皆さま、こんばんは

ホテルホットイン石巻スタッフMaiです!

 

 

皆さまも嫌いな物のひとつやふたつありますよね・・・

克服できればいちばんいいのですが、なかなか克服できないものあると思います!

 

 

私はあまり食べ物では好き嫌いがないほうですが、人参とウニだけはどーしても苦手ですw

ウニはそもそも食べる機会が少ないからいいのですが、人参は頻繁に食卓に並ぶ家でした。

 

煮物、炒めもの、飾り野菜、カレーやシチュー、スティック野菜などなど

もうあのオレンジ色を見ただけで食べる気がなくなります。

 

我が家のルールで、嫌いなものは1つまでという変なルールが小さい頃にありました。

1つだけ残してもいい食材を決め、それ以外は食べる、嫌いでも食べるという超根性論ルールです(笑)

 

今はこんなことしたら虐待だ、体罰だと騒がれそうですがw

自分が子供の頃は、アレルギーで食べられないもの以外は極力残さないという考えが家でも学校でも普通にありました。

周りもそんなことで騒ぎません。

 

 

子どもの頃は万遍なく栄養をとってほしいからと、料理を作る母は人参をすりおろし、カレーやシチューに混ぜました。

他の兄妹は人参をたべられるので、黙ってろと口止めをして(笑)

 

 

切った人参とは別にすりおろし人参をいれるので、お皿に切った人参は残ってもお腹の中には人参成分が入ってくるのです。

すごい根性ですよね、母親おそるべし(笑)

 

 

見たときに嫌いなものがないのがわかれば、食べられることをきっと知っていたのでしょう。

こうしてひと手間加えた料理を作ってくれていたことに、大きくなって妹から

「Maiちゃん人参嫌いっていってるけど、カレーのときすったの普通に食べてるよ」と言われて気づきました。

 

今でも苦手ですが、極力食べるようにしています。

作ってもらえることに感謝して、なるべく残さないようにしています。

母の努力ですね。

 

 

 

 

皆さまももしかしら、すったピーマンやものすごく細かい玉ねぎなんかが何かの料理に混ざっているかもしれませんよ。

 

 

 

Mai

 

 

 

 

 

カテゴリー: 日記