なくすことから生まれるユーティリティスペース

 

私は仮設住宅に住んでいます。

間取りは四畳半二間の2K。

 

部屋に物が多くなると、すぐ窮屈になる為

極力物は少なく、デッドスペースが出来ないよう配置して、

いらない物は2~3ヵ月に1回処分しています。

こうして衣替えや模様替えをしていると

毎回、結構な量のゴミがでます。今回はゴミ袋4つ!

多いときだと、この倍以上になります (笑)

2~3ヵ月に1回、必ずやっているのに・・・。

 

こうして仮設住宅に住み始めて3年半。

当初と比べると物が半分になり、とても快適になりました。

広さじゃないんです。

使い方♫

 

これはホテルにも言えることだと思います。

上手く使えばより快適になります。

当館ではあらかじめ、お部屋に備え付けてあるものが

お客様から不要だという申し出があった場合、

滞在中、お部屋から撤去しています。

ベッドなど大きい物は対応出来かねますが、

例えば写真右奥のイス、それから空気清浄機やドライヤー、

シャンプー・歯ブラシ等アメニティセットもその対象です。

 

申し出のあるお客様は、是非フロントにお声掛けいただき、

より快適な室内空間でホットイン石巻をお楽しみくださいませ!

 

 

 

kim

 

 

 

 

カテゴリー: ホットインのこと, 客室, 日記