十五夜

みなさんこんばんわ!Zakky(ざっきー)ともうします!

 

もう9月も折り返し地点なんですね!早すぎです!

ここから風もだんだん冷たくなってくるのでしょうか・・

 

9月といえば過ぎてしまいましたが十五夜ですね!

十五夜とは「中秋の名月」ともよばれ「秋の真ん中にでる月」

といった意味があるそうです。

また新月から満月になるまでを15回の夜を迎えることから十五夜といった意味もあります。

 

平安の時代から貴族の間でブームになり、江戸時代になると庶民も収穫祭や初穂祭の意味合いとしてお月見していたようです!

昔からお月見の風習はあったみたいですが時代が変わっても今見えてる月は変わらずとても綺麗ですね!

 

秋は十五夜以外にも月がたくさん綺麗に見えます。秋の夜長にお月見はいかがでしょうか?

以上Zakkyでした!

 

Zakky
カテゴリー: スタッフ, 今日のお天気, 今日の出来事, 日記